『赤坂大歌舞伎』の上演が決定いたしました。


上演される演目は、『廓噺山名屋浦里(さとのうわさやまなやうらざと)』、『越後獅子(えちごじし)』、『宵赤坂俄廓景色(よいのあかさかにわかのさとげしき)』の3作。

『廓噺山名屋浦里』は、江戸時代に名を馳せた花魁「扇屋の花扇」にまつわる実話で2015年、このTBS赤坂ACTシアターにて、笑福亭鶴瓶が落語として披露しました。その翌年には「この落語を歌舞伎にしたい」と熱望した

中村勘九郎が、中村七之助らとともに、八月納涼歌舞伎の一演目として舞台化し、大きな話題となりました。以来、再演を待ち望む声も多いこの作品が、ゆかりの地TBS赤坂ACTシアターで、5年ぶりの上演を果たします。

『越後獅子』は長唄にのせて、手おどり、足拍子、布さらしと、様々な踊りの表現を披露します。

舞台を締めくくる『宵赤坂俄廓景色』は、今回の赤坂大歌舞伎ならではの趣向を取り入れ、赤坂がかつて花街だった時代を想起させるような、華やかな作品として、劇場を大いに沸かせてくれることでしょう。

記念すべき第1回公演に出演の中村扇雀をはじめ、片岡亀蔵、中村虎之介、中村鶴松と魅力溢れる顔ぶれに加え、勘九郎の長男、中村勘太郎と次男、中村長三郎が『赤坂大歌舞伎』に初登場いたします。

劇場だけでなく、赤坂の街の魅力を感じていただける、『赤坂大歌舞伎』に是非ご期待ください。



<公演概要>

公演日程:2021年11月11日(木)~11月26日(金)

会場:TBS赤坂ACTシアター

料金:S席 13,500円 / A席 8,000円 / B席 4,000円(全席指定・税込)


【赤坂ACT倶楽部 先行受付期間】

2021年9月8日(水)10:00~9月12日(日)23:59[抽選]

抽選結果発表:2021年9月15日(水)15:00以降予定


【お申込み注意事項】

※お申込みはインターネットからのみの抽選受付となります。

※枚数制限:1公演につき4枚まで。

※未就学児の入場不可

※本先行受付は、チケットのご用意を保証するものではありません。

当選者は抽選にて決定いたします。

落選時の会費の返金等は行いませんので、予めご了承ください。

※営利目的の転売禁止。


▼公演詳細はこちら

https://www.tbs.co.jp/act/event/ookabuki2021/


▼TICKETはこちら