劇団☆新感線41周年の秋は、2020年春の『偽義経冥界歌』から約1年半ぶりに王道“いのうえ歌舞伎”を上演。いのうえひでのり演出、中島かずき描き下ろしによる伝奇時代劇『狐晴明九尾狩(きつねせいめいきゅうびがり)』をお届けします。

これまで小説、漫画、映画、ゲームと数多くの作品が生み出されてきた安倍晴明ですが、そこは“いのうえ歌舞伎”。晴明伝説にひと味もふた味もスパイスを加え、新感線らしいアクション、歌、ダンス、笑いを盛り込んだ伝奇ファンタジーとして創り上げます。


主役の安倍晴明は、映画・ドラマ・舞台と作品ごとに様々な表情を魅せる中村倫也が演じます。新感線では2016年の『Vamp Bamboo Burn~ヴァン! バン! バーン!~』以来5年ぶりの出演。「中村倫也が安倍晴明を演じたら」という発想から誕生した本企画、どんな晴明を演じるのか期待が高まります。

共演にも魅力的なキャストが顔を揃えました。数多くの注目作に出演し、若手実力派女優として確固たる地位を築く吉岡里帆が、新感線初参加。九尾の狐と因縁のある狐霊を演じます。そして、2017年『髑髏城の七人』Season風以来2度目の参加となる向井 理は、陰陽師に化け日の本支配を企てる九尾の狐役。晴明との頭脳戦は必見です。更に、心強い共演者たちに浅利陽介、竜星 涼、早乙女友貴、千葉哲也。そして、高田聖子、粟根まことら劇団員の活躍にもご注目ください。


「狐の子」を名乗る陰陽師・晴明と、陰陽師に化けた九尾の狐との手練手管の頭脳戦。総勢38名のキャストでお送りする、王道にして正統な“いのうえ歌舞伎”。発車ベルをどうぞ楽しみにお待ち下さい。


赤坂ACT倶楽部での一般発売はございません。この先行販売をお見逃しなく!!


<公演概要>

公演日程:2021年9月17日(金)~10月17日(日)

会場:TBS赤坂ACTシアター

料金:S席 14,800円 / A席 11,800円 / ヤングチケット 2,200円(全席指定・税込)

※赤坂ACT倶楽部ではA席のみの受付となります。

※ヤングチケット:来場時に22歳以下のみ購入可。当日引換券。開演30分前から、整理番号順に「当日券受付」にて、年齢明記の身分証提示の上、座席指定券と交換。1人1枚まで。


【赤坂ACT倶楽部 先行受付期間】

2021年8月10日(火)10:00~8月12日(木)23:59[抽選]

抽選結果発表:2021年8月18日(水)15:00以降予定


※本受付の決済はクレジットカード決済のみとなり、チケットはご予約時にご指定の住所に郵送いたします。

チケットの発送は8月21日(土)以降、順次発送を予定しています。

公演日の一週間前までにお手元に届かない場合はローソンチケット( https://faq.l-tike.com/contact/0007/0046/ )までお問合せください。

チケット予約申込み後に、引越しなどで送り先住所を変更された場合は、必ずローソンチケット( https://faq.l-tike.com/contact/0006/0044/ )までご連絡ください。

公演終了後の未着のお問合せは受付できませんのでご注意ください。


【お申込み注意事項】

※お申込みはインターネットからのみの抽選受付となります。

※枚数制限:お一人様1公演につき2枚まで。

※赤坂ACT倶楽部ではA席のみの受付となります。

※本公演は、政府発表の新型コロナウイルスによるイベント開催制限等の見解に基づき販売いたします。

※ご来場・ご観劇の際は、マスクの着用を必須とさせていただきます。必ずご持参ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みとご来場のお客様へご協力のお願いは、公式サイト( www.vi-shinkansen.co.jp/kyubi )に掲出されますので、チケットのご購入・ご来場前にご確認下さい。

※10月6日(水)昼夜公演ともに客席内に収録用カメラが入る予定です。予めご了承ください。

※本先行受付は、チケットのご用意を保証するものではありません。

当選者は抽選にて決定いたします。

落選時の会費の返金等は行いませんので、予めご了承ください。

※営利目的の転売禁止。


▼公演詳細はこちら

https://www.tbs.co.jp/act/event/kyubigari2021/


▼TICKETはこちら