トップ > 新規会員登録(規約の同意)
新規会員登録


赤坂ACT倶楽部とは
赤坂ACT倶楽部とは 写真

TBS赤坂ACTシアターやTBS主催公演(一部公演を除く)の
チケットをいち早く購入できるチャンス!

それが「赤坂ACT倶楽部」です。

期間中24時間いつでもインターネットにて購入可能です。
また、会員先行予約のチケット手数料が108円と
大変お得です。

赤坂ACT倶楽部 あらゆるエンターテインメントを愛する皆様へ…赤坂ACT倶楽部では、プレミアムな特典をご用意してあなたをお待ちしています!!
公演チケットの優先/先行予約
抽選で限定イベントへご招待
オリジナル会員証の発行
会員限定webサイトのご利用
豪華企画満載の会報誌を発行!
オトク情報満載のメールマガジン配信

※但し、作品によっては優先ご案内できない場合がございます。
  また、ご案内の場合も当落が抽選によって決められる場合がございます。
*上記特典は、予告なく変更となる場合がございます。

会費
入会費1000円(税込)+年会費4000円(税込)=5000円(税込)

会期

ご入会承認(ご入金完了)日から365日

入会規約

赤坂ACT倶楽部会員規約(以下、「本規約」といいます)

※「赤坂ACT倶楽部」に、ご入会頂く際には本規約を必ずご確認下さい。本規約にご同意の上、入会申込みをお願い致します。なお、ご入会頂いた場合には、本規約に同意したものとみなされます。

第1条(目的・サービス等)

1 本規約は、TBS赤坂ACTシアター(以下、「ACTシアター」といいます)が主催する会員組織である赤坂ACT倶楽部(以下、「本会」といいます)の会員を募集し、入会された会員に対し、各種物品及びサービスの販売又はイベント開催などに関する情報や特典を提供するなど、次の各号に定める各種サービス(以下、「会員特典サービス」と いいます)を会員が有料で利用するための規約です。
なお、本会は、ACTシアターを管理、運営する株式会社東京放送(以下、「TBS」といいます)の委託のもと、株式会社ローソンHMVエンタテイメント(以下、「ローソンチケット」)が行っており、その運営組織を赤坂ACT倶楽部事務局(以下、「事務局」といいます)とします。

【会員特典】
(1)オリジナル会員証の発行
(2)会報誌の発送(年1回予定/発行月未定)
(3)ACTシアターで開催される公演のチケット(以下、「チケット」といいます)優先案内及び優先購入申込(但し、主催・企画内容等によっては優先のご案内ができない場合があります。また、チケット購入申込をされた場合でも、当落が抽選によって決められる場合があり、チケットを購入できない場合がございます。)
(4)本会公式ホームページ(以下、「本会ホームページ」といいます)内の会員専用コンテンツのご利用(会員専用パスワードが必要)
(5)本会の最新情報のご提供(主たるは本会ホームページへの掲載、必要時メール配信、特別な場合のみ郵送)
(6)その他、本会が会員向けに企画・提供する各種サービス

※1上記特典は予告なく変更となる場合がございます。
※2本会ホームページは携帯電話等、携帯端末機器からはご利用・閲覧頂けません。

 

2 会員は本会への入会及び会員登録継続に際し、下記の会費を本会に支払うものとします。なお、会費には、会員が個別の物品やサービス(以下「個別サービス」といいます)を購入する対価は一切含まれておりません。また、一度支払われた会費等は、入会審査において当初から入会を許可されず会員証等が一度も会員に交付されなかった場合(会員が登録した住所等に送付して届かなかった場合を除きます)のみを除き、理由の如何を問わず、一切返金いたしません。

【会期】会員期間:ご入会承認(ご入金完了)日から365日

【会費】
  (1)入会金(初年度のみ):¥1,000(消費税込)
  (2)年会費       :¥4,000(消費税込)
  (3)会員期限日設定方法:入会完了日又は更新手続完了日より会員期間満了日まで。なお、入会手続きは、第3条第1項第3号による審査終了をもって完了いたします。また、継続手続きは、入金確認をもって完了いたします。
  (4)会費支払方法   :郵便振替またはローソンチケットが運営するWEBサイト「ローチケ.com」又はローソン店頭設置のLoppi端末(入金システム導入後)からによるお手続き・クレジットカード決済(当該決済導入後)によるお手続きにて一括でお支払頂きます。
お手続きの際の振込手数料、その他手続手数料等は会員負担とします。

【会員証】
  (1)本会は会員に対し、本会が発行する会員カード(以下カードという)を交付いたします。
  (2)カードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に対して貸与、譲渡、売買又は担保に供する等することができません。
  (3)会員がカードを紛失、又は盗難にあった場合には、速やかに本会に連絡の上、所定の届出書を提出するものとします。
  (4)会員がカードを紛失したことによって生じる損害、紛争等については、会員がその費用と責任をもって対処するものとし、本会は一切の責任を負わないものとします。
  (5)会員登録時に発行される会員番号、ログインIDおよびパスワードは、会員の責任において管理、保管し、紛失または第三者に知られることのないようにしてください。管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害は、会員が負担するものとし、本会は一切の責任を負わないものとします。
  (6)会員が本規約若しくはローソンチケットが運営するWEBサイト上の「ローチケ.comサービス利用規約」・「個人情報の取扱に関する同意条項」・「チケット販売に関する規定」、その他の個別規定(将来的に規定されるものも含む)(以下、「利用規約等」といい、本規約と利用規約等を併せて「本規約等」といいます)に違反した場合、又は、本会が会員として不適格であると判断した場合、その他本会が必要と認めた場合には、事前に会員への通知をする又は承諾を得ることなくカードの使用を停止することができます。
  (7)カードの紛失、盗難等に伴い、会員が希望される場合、別途定める再発行手数料を当該ご希望者にご負担いただくことによりカードを再発行いたします。
  (8)退会後は所定の方法でカードをご返却頂く場合がございます。予めご了承ください。

3 本会は、事前に会員への通知をする又は承諾を得ることなく、会期中といえども任意に、本会の組織名称・会費等の設定・会費等の支払方法の種類、サービス内容(以下、「サービス等」といいます)を変更することができるものとします。会員が変更後のサービス等を受ける事を拒否しその意思を表示、又は会期中に退会した場合、本会は責任を負わず会費等の返還はいたしません。

4 本会は、事前に会員への通知をする又は承諾を得ることなく、会期中といえども任意に会員特典サービスの一部を終了し若しくは中止することができます。会員がそれを拒否する意思を表示又は会期中に退会した場合本会はその責任を負わず、会費等の返還はいたしません。また、会員特典サービスの一部を終了するときは本会の任意の判断により、終了した一部のサービスに代替するサービスを実施する若しくは終了した一部のサービス以外のサービスを継続させるものとし、会員はその代替サービス、継続するサービス及び各サービスの内容に関していかなる異議も申し立てません。

5 本会は、同条3項、4項に記載のサービス等の変更、中止、終了に際し、事前もしくは事後に会員に対して通知します。

6 本会の運営及び管理の一切については、ローソンチケットが実施いたします。但し、ローソンチケットは、会員からの承諾を得ることなく、任意に規約、本会の運営及び管理に関する委託業者等を変更することができるものとし、変更あるときは事前若しくは事後に会員に対して報告します。

 

 

第2条(変更等)

1 本会は、会員への通知・承諾を得ることなく、任意に本規約を改訂し、追加し、削除し又は変更することができるものとし、会員は改訂後の本規約に従うことに同意します。また改訂後の本規約の効力は、当該規約が本会ホームページ上にアップロード又は個別に郵送若しくは手交された時点に発生いたします。

2 会員が個別サービスの購入を希望するときは、利用規約等が適用されます。但し、本規約は利用規約等と重畳的に適用され、本規約と利用規約等の内容が抵触し若しくは抵触する疑いがあるときは本規約を優先的に適用します。また、本規約に定めのない事項については、利用規約等が適用されます。

第3条(入会及び継続等)

1 本会への入会希望者及び継続希望者(以下「本会申込者」といいます)の入会、継続に必要な手続は、次に定めるとおりとします。
   (1)本会申込者は、本規約等の内容を十分に確認し、本規約等に同意します。
   (2)本会申込者は、本規約第1条2項4号に基き、会費等の支払とともに「氏名・住所・電話番号・生年月日・職業・メールアドレス等」本会が要求する情報の登録を行い(記載・入力又は報告)会費等を払込むことにより入会申込完了とします。
   (3)本会が審査し、許可された申込者に対してサービスをご提供します。
2 本会への登録は、会員番号の付与をもつて認められ、会員番号の付与が本会会員の証明となります。(定められた会員期間外又は本会終了後の会員番号・会員証等の効力は一切無効となります。)

3 入会後の会員による個別サービスの購入情報は、本条第1項2号の各情報(この情報は個別サービスの購入情報と関連付けた情報を含みます)と併せ会員情報(以下、総称して「個人情報」といいます)として本規約等の対象となります。

第4条(会員登録申込不許可・会員権利取消等)

1 本会は、申込者が入会申込又は継続申込に際し、次の各号に定めるいずれかに該当すると判断したときは、入会及び継続手続きを許可しない又は取消することができます。
(1)入会又は継続申込をした者が実在しないとき
(2)入会又は継続申込をした者が法人であるとき
(3)入会又は継続申込の内容に虚偽記載があるとき
(4)入会又は継続申込の内容に誤記入若しくは記入漏等があるため、本会が訂正又は記入漏れの是正を要求したにもかかわらず、これに従わないとき
(5)入会又は継続申込ををした時点で会費の支払がないとき
(6)本会又は弊社のその他のサービスに対して会費等やその他の利用料等の支払を怠り又は支払が遅滞したことがあるとき
(7)本規約等の違反行為がある(あった)とき
(8)入会若しくは継続申込を許可されず、入会若しくは継続申込が取消され又は除名処分を受けたことがあるとき
(9)上記のほか、本会が合理的理由により、本会会員申込者に会員特典サービスの提供をすることが不適当と判断するとき

2 申込者に対して本会への入会又は継続申込を許可した後であっても、本会が会員に前項のいずれかの事由に該当し又は該当することが合理的に疑われると判断するときは、入会を取消し又は除名処分することができます。

第5条(会員登録情報変更の届出)

1 引っ越しなどにて、会員のお名前、郵便番号、ご住所、電話番号、電子メールアドレス、勤務先等に変更が発生した場合は本会ホームページ上の会員ページ内にて必ず個人データの変更手続きを行ってください。
なお、本会ホームページ上で個人データの変更ができない会員に関しては、本会あてに電子メール、郵送又はお電話での変更手続きを受け付けております。

2 会員が変更届を怠るなどにより、当該会員が不利益を被ったとしても、本会は一切その責任を負いません。

第6条(退会)

会員は下記に定める事由のいずれかに該当するときは退会します。
   (1)会員が会期中に退会又は会員特典サービスの解約の意思表示をするとき、その意思表示は本会に対する、電話、電子メール又は郵便物での通知によるものとし、会員から、電話、電子メール又は郵便物が本会に到達した時点で退会したものとします。但し、会期中に退会した場合にも会費等は一切返金されません。
   (2)所定の期日までに、次回の会期の会費を支払わないとき
   (3)会期中に会員が次のいずれかに該当した場合には、本会に対する債務を直ちに支払うものとし、同時に会員資格を失うものとします。
   @会期延長の際、所定の期日に年会費の支払いを怠ったとき。
   Aお申込の内容に偽りがあったことが判明したとき。
   B会員の信用状態に重大な変更が生じたとき。
   C本規約等に違反したとき。
   (4)会員が死亡したとき。

第7条(会員の責任等)

1 会員は、会員特典サービスに関連する各種情報を得るためなどに必要となる通信機器、ソフトウェア、通信接続環境、その他これらに付随して必要となる全ての機器については、自己の費用と責任において全て準備します。

2 会員が、会員特典サービスの利用に関して他の会員又は第三者とトラブルその他の紛争を生じた又はその恐れがあるときは、会員は自己の責任と費用をもって処理・解決するものとし、本会に対していかなる負担及び迷惑をかけません。本会は自らに帰責事由ある場合を除き、会員に生じた全ての損害については、いかなる責任も負わず一切の損害賠償義務から免れます。

3 会員が会員特典サービスに関連して、故意又は過失により本会、他の会員又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用をもって、その損害を賠償するものとします。

第8条(権利義務の譲渡)
会員は会員たる地位及び本規約等に基づく権利義務、その他本会に関連する権利義務については、これを第三者に譲渡し、貸与し、使用を許諾し、名義を変更・貸与し又は質権を設定するなどその他の担保に供する等の処分行為は一切できません。

第9条(権利帰属等)
会員特典サービス中のコンテンツ、プログラム、本会ホームページのデザインなど、会員特典サービスに関係して提供される商品又はサービスについて、著作権その他の権利は、本会、又は当該著作権その他の権利を有する者に帰属します。

第10条(禁止事項)
会員は、本会の活動又は会員特典サービスの提供若しくは受領に関連して、以下の各号に定めるいずれの行為をすることを禁止されます。
  (1)会員の登録事項変更の際に本会に虚偽の情報を届け出ること
  (2)過去に本規約等の違反行為あること、入会及び継続不許可、又は入会及び継続取消若しくは除名処分された事実があるにもかかわらず、これらを告知しないこと
  (3)本会、他の会員又は第三者の権利若しくは利益を侵害し又は利用すること
  (4)当該会員以外の第三者に当該会員の個人情報を利用させること又は他者になりすまして会員特典サービスを受けること
  (5)会員たる地位、本会、会員特典サービス又は会員特典サービス中のコンテンツなど、本会又は会員特典サービスに関連する一切について、これを本会に許可なく利用して、当該会員又は当該会員が関係する個人若しくは法人その他の組織の営利活動、営業活動、広告宣伝活動又はこれらの準備活動に利用すること
  (6)会員、本会、会員特典サービスに関する一切の情報について、これを改ざんし若しくは消去すること
  (7)選挙運動又は宗教的活動をすること
  (8)第三者に勧誘又は売名行為をすること
  (9)会員資格の譲渡、売買、使用許諾、担保に供する等の行為又は名義変更若しくは名義貸しをすること
  (10)個人情報又は会員特典サービスに関する情報を取得し、改ざんし、消去し又は開示すること
  (11)本会ホームページ又は会員特典サービスに不正にアクセスし、プログラムの改ざん、不正なアップロード、又はハッキング等の行為をすること
  (12)他の会員又は第三者に対し、迷惑メール・嫌がらせメール・連鎖的なメール転送を依頼するメールなど、他者が嫌悪感を抱き若しくはそのおそれのある電子メールを送信・転送する行為又は広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信・転送すること
  (13)会員として受けるサービスを利用し購入したチケットを、チケット券面金額を越える金額にて転売すること、インターネットオークション等へ出品する等の転売を試みる行為、または転売を前提にチケットを購入する行為。なお、前述の行為が発覚した場合、興行主催者自らの判断で購入済みのチケットを無効とした上で、チケット代金の返金並びに入場を認めないことがあります。また、既に入場している場合には強制的に退場を命じられる場合もあります。また、本会指定のチケット券面であっても、本会認定販売代理店以外の「チケットショップ」や「購入代行屋」「ダフ屋」「オークション」等から購入したチケットのトラブルについて、当社は一切責任を負いません。
  (14)前号以外のチケットを、チケット券面金額を越える金額にて転売すること、インターネットオークション等へ出品する等の転売を試みる行為、または転売を前提にチケットを購入する行為。なお、前述の行為が発覚した場合については、前号なお書きと同様の取扱をいたします。
  (15)犯罪行為又は公序良俗違反の行為
  (16)前各号に定める行為のほか、本会若しくは会員特典サービスの円滑な運営を妨害すること又は本会若しくはその他の会員に迷惑を及ぼし損害を与える行為をすること
  (17)前各号に定める行為を支援、宣伝、推奨、教唆又はリンクを貼るなどその他の幇助行為をすること
  (18)前各号に定める行為をするものと疑われる行為をすること
  (19)前各号に定める行為若しくはそれと疑われる行為の中止、又は是正を本会が求めたにもかかわらず、これを拒絶し、回答せず、又は放置するなどの対応をとること若しくはこれらの対応をとるものと疑われる行為をすること

第11条(違反行為)

1 本会が、会員に前条各号に定める禁止行為のいずれか一つに該当する行為(以下「違反行為」といいます)があると判断するときは、当該会員に対し、以下の各号に定める処分を選択的若しくは重畳的に実施することができます。但し、本会は、かかる違反行為への処分が義務づけられるものではありません。
  (1)当該会員に対する違反行為の中止の勧告
  (2)被害を受け又は被害を受けたと疑われる第三者との協議への参加要求
  (3)当該会員が発信し若しくは表示するメール又はデータ等の削除要求
  (4)事前の通知・承諾なくして、当該会員が発信し若しくは表示するメール又はデータ等の削除処分
  (5)事前の通知・承諾なくしてのリンクの切断
  (6)事前の通知・承諾なくしての除名処分
 
2 前項のほか、会員に第4条に定める事由があるときも本会は当該会員を除名処分することができます。

3 会員は、前各項に定める本会の処分決定に対して何らの異議を申し立てず、損害賠償を請求しないことを予め承諾します。また本会は、当該会員による違反行為により他の会員又は第三者に損害を与えたとき、一切責任を負いません。

4 会員が違反行為をした場合、当該会員に本規約等に基づく未払債務があるときは、本会からの催告無くして当然に期限の利益を喪失し、当該会員は、直ちに未払金全額を支払い、その他の損害があるときは直ちにその損害を賠償します。

第12条(個人情報の利用)

1 本会は、会員の個人情報を、会員特典サービスを運営・提供し又は会員の同一性を確認するほか、以下に定める目的に限り、これを無償で保有し利用することができます。なお、個人情報については、ローソンチケットが運営するWEBサイト上の「個人情報保護方針」・「プライバシーポリシー」・「個人情報の取扱に関する同意条項」も併せて適用されます。
   (1)会員に対して、本会の各種商品及びサービスを広告宣伝し若しくは紹介する目的
   (2)会員に対するアンケート調査など、本会が提供する各種商品及びサービスに対するご意見・ご感想などのご提供をお願いする目的
   (3)本会が提供するコンテンツの原作者などの著作物及び関連情報を紹介する目的
   (4)会員による本会の提供する各種商品及びサービスの購入情報等を集計・分析し、各種商品及びサービスの販売促進のため統計資料を作成し利用する目的
   (5)個人情報と会員による本会の提供する各種商品及びサービスの購入情報とを関連付けた会員情報を作成し、その会員情報を前第1号ないし第3号に利用する目的
   (6)本会又は会員特典サービスの委託業務を実施するため、受託業者に対し個人情報を提供する目的
   (7)会員の同意を得てする上記以外の個別の目的
   (8)その他TBS、もしくはローソンチケットが行う事業における宣伝物・印刷物の送付等の営業案内の為に会員等の個人情報を利用させて頂きます。

2 会員の退会後も、前項各号の目的の限りにおいて、本会はその必要とする期間中、会員の個人情報を保有し利用することができます。

第13条(個人情報の編集・削除等)

1 本会は、必要に応じて前条に定める目的の範囲内において任意かつ無償で、個人情報を適宜な項目別の内容・形式において編集することができます。

2 本会は、本会又は会員特典サービスの運営若しくは保守管理上の必要に応じ、その任意の判断により、会員又は退会し若しくは除名処分した会員の個人情報の全部若しくはその一部を削除することができます。

第14条(個人情報の開示等)

1 会員の個人情報は、下記に定める場合を除き、本会は、これを外部に開示しません。
   (1)会員が同意したとき。
   (2)裁判所、弁護士会、警察署・検察庁その他の行政庁などから、
     法律上の権限に基づき開示・提出を求められたとき
   (3)アンケート結果その他個人識別のできない形式で開示するとき
   (4)会員又は公衆の生命・健康・財産など重大な利益を保護するために必要とされるとき
   (5)第12条に定める利用において外部への開示が予定されているとき
   (6)その他、本会若しくは会員特典サービスを運営・管理するために緊急の必要があると判断するとき

2 会員の個人情報が、本会以外の者による不正行為等により開示・利用され、会員若しくは第三者に損害が発生した場合にも、本会は一切の責任を負いません。

第15条(会員特典サービスの中断)

1 会員特典サービスは、次の項目のいずれかが起こった場合、会員に事前に通知する事なく、一時的にサービスの提供を中断することがあります。
   (1)会員特典サービスを提供するため、システムを定期的若しくは緊急に保守点検するとき
   (2)天災、火災、停電、暴動、サーバーの停止等により、会員特典サービスを提供できず若しくは提供が困難となったとき
   (3)会員特典サービスの運営上又は技術上の判断により、会員特典サービスの一時的な中断が必要と判断したとき

2 本会は、前項に定める会員特典サービスの提供の中断により、会員または第三者に損害が発生しても、何らの責任を負わず、また会費等の返金はいたしません。
第16条(免責事項等)

1 本会は、以下の各号に定める事由について、その一切の責任を免れます。
  (1)本規約等の各条項に定める免責事由 
  (2)本規約等の変更
  (3)会員特典サービスの変更若しくは中断又は一部の終了若しくは中止
  (4)会員特典サービスに対するアクセス困難、映像の劣化などの障害
  (5)天災その他の不可抗力による会員特典サービスの未提供
  (6)行政指導等による会員特典サービスの提供中止
  (7)会員特典サービスに関するサイトから他のサイト又はコンテンツへリンクされている場合の本会以外のサイトやリソースの内容、利用可能性及びリンク元のコンテンツ・商品・サービス又は広告宣伝内容などの一切
  (8)会員特典サービスの提供の遅滞。但し、本号の免責を受けるには、会員特典サービスの提供が遅滞する前又は遅滞後6週間以内に、会員に対して遅滞の事実及び遅滞が解消されるおよその時期を適宜な方法により通知し、任意の方法により遅滞が解消されることを要するものとします。
  (9)申込者又は会員による違法行為
  (10)本条第2項に定める非保証事項

2 本会は、以下の保証をいたしません。
  (1)会員特典サービスの内容の正確性・完全性・有用性ほかの一切
  (2)会員の使用する全ての機器及びソフトウェアに関する動作保証の一切

第17条(準拠法)
    本規約等の解釈及び効力等、本規約等に関連するの一切の事項に関しては、日本法のみが適用されます。

第18条(専属的合意管轄裁判所)
    本規約等、会員特典サービス、その他これらに関する紛争につき、裁判で解決するときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則:本規約は入会に際し同意されるものとし、入会と同時に有効とします。
但し、本規約が改定された場合は改定後の規約を優先的に適用します。

以上                      2008年1月

 

■ローチケ.comサービス利用規約(以下、本規約という)

第1章 総  則
第1条(お客様・会員の定義)
1.お客様とはLEncore会員、ローソンパスチケット会員、ローチケ会員及びモバイル会員(以下総称して、本サイト会員という)、その他本サイトにアクセスし、閲覧・検索サービスを除くチケット予約サービス、ファンクラブの入会手続代行サービス等本サイトにおけるサービス(以下、本サービスという)を利用した方全てをいう。なお、お客様が本サイトにおいて、本サービスを利用した場合は、利用時における最新の本規約(但し、会員規約部分は除く)にお客様がご同意したものとみなす。
2.会員とは、本サイト会員入会契約の申込を完了され、当社がその利用を認めた方をいう。
第2条(本規約第1章の適用範囲)
1.本規約第1章は、本サービスの利用に関して当社及びお客様に適用される。
2.提携他社との共同により行うサービスが別途ある場合、当該サービスの利用対象者においても本規約が適用される。
3.本サイトに掲示される、チケット販売規定、個人情報の取扱に関する同意条項、その他の個別規定等は、本規約の一部を構成する。
第3条(当社からの連絡)
1.必要事項の通知は、本サイト上の掲示、電子メール又は当社が適当と認める方法により行う。
2.前項の通知を電子メールで行う場合、当社はお客様が予め届け出た電子メールアドレス宛に発信し、お客様のサーバに到着したことをもって、通知が完了したものとみなす。お客様は、当社が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負う。
第4条(届け出内容の変更)
1.お客様は、当社に届け出た内容に変更又は間違いがあった場合は、速やかに所定の方法により当該変更の届け出を当社に対し行う。お客様の届出内容に誤字があった場合、必要な範囲内において、当社が保有するお客様情報の一部を変更することに承諾する。
2.お客様は、前項の届け出を怠ったことにより、当社からの通知又は物品の送付が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承諾する。
3.本条第1項の届け出を怠ったことによる当該お客様の損害については、当社は一切責任を負わない。また、当該お客様が届け出を怠ったことにより当社又は第三者が被った場合の損害について、その責任は全て当該お客様が負う。
第5条(利用環境の準備)
1.お客様は自己の責任と負担において、本サービスを利用するにあたり必要な通信機器、ソフトウェア、電話利用契約及びインターネット接続契約等を準備する。また、利用に関わる一切の通信料・接続料については、お客様が負担する。
2.本サービスに利用するパーソナルコンピュータ、携帯端末の動作推奨環境は本サイトにて使用の都度確認する。但し、動作推奨環境下においても、当社はサービスの完全提供を保証するものではないことを予め承諾する。また、動作推奨環境下においても、個々の機器の状態、通信状況等により本サービスを正常に提供できない場合があることを予め承諾する。
3.お客様は、当社の推奨しない動作環境において本サービスを利用したことによる苦情等を一切申し立てをしない。また、このような場合、当社は損害賠償等の請求に対して一切責任を負わない。
第6条(禁止事項)
お客様は、本サイトを利用して、以下の行為を行ってはならない。
(1)当社又は第三者の著作権、財産権、プライバシー又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害する恐れのある行為
(2)当社又は第三者を誹謗中傷する行為、他人の名誉を傷つける行為
(3)前各号の他、当社又は第三者に不利益もしくは損害を与える行為、又は与える恐れのある行為
(4)公序良俗に反する行為、もしくはその恐れのある行為、又は公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為
(5)犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結びつく行為、又はその恐れのある行為
(6)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為
(7)性風俗、宗教、政治に関する活動
(8)当社の承諾なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して営利を目的とする行為、又はその準備を目的とした行為
(9)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サイトを通じて又は本サイトの利用に関連して使用もしくは提供する行為
(10)法令等に違反する又は違反する恐れのある行為
(11)その他当社が不適切と判断する行為
第7条(著作権)
1.お客様は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても本サイトを通じて提供される情報又はファイルについて著作権法で定めるお客様個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできない。
2.前項の規定にかかわらず、権利者との間で問題が発生した場合、お客様は自己の費用と責任においてかかる問題を解決する。
第8条(本サービスの運営)
当社は、本サービスの運営に関し、独自の裁量により以下の項目を実施できる。
(1)本サイト上で行われる掲示板等の利用を監視し、独自の判断で、アクセスの制限又は書込みの削除をすること。
(2)販売促進等の目的で、掲示板等に掲載された情報やファイルを、掲載したお客様の承諾を得ることなく、第三者に提供すること。
第9条(サービスの変更、中断、中止)
1.当社は、以下の事項のいずれかに該当する場合、事前に通知、連絡等することが不可能な場合でも、本サービスの運営を中止・中断できる。
(1)本サービスに関連する当社設備の保守を定期的もしくは緊急に行う場合
(2)戦争、暴動、労働争議、地震、洪水、火災、停電その他の非常事態が発生し、又は発生する恐れがあり、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合、又は、通常どおりに提供できなくなる恐れがある場合
(3)当社が設置又は管理する設備の異常、故障、障害、その他本サービスをお客様に提供できない事由が発生した場合
(4)その他、当社が本サービスの運営上、必要と判断した場合
2.当社は理由の如何を問わず、本サービスの提供の変更、中断又は中止によって生じたお客様の損害につき、一切責任を負わない。但し、第11条第5項なお書きに定める場合を除く。
第10条(個人情報の取扱)
当社は、別途掲示する「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱に関する同意条項」に基づき、お客様の個人情報を取扱うものとし、お客様はこれらに同意の上、本サービスをご利用する。
第11条(免責事項)
1.当社は本サービスにおける各種情報の提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、廃止、その他本サービスに関連して発生したお客様又は第三者の損害について一切の責任を負わない。また、本サービスの利用は全てお客様の責任において、また未成年者による本サービスのご利用は親権者の同意と責任において行われる。但し、本条第5項なお書きに定める場合を除く。
2.お客様が本サイトを通じて得る情報等について、当社がその完全性、安全性、有用性、最新性、合法性等いかなる保証も行うものではないことを承諾する。お客様が本サイトを通じて得た情報に基づいて作成したデータに対する全ての責任に関し、当社は一切の責任を負わない。
3.当社は、本サイトとリンクされている各サイトに含まれる情報、サービス等については一切関知せず、一切の責任を負わない。
4.当社は、本サービスにより販売される物品等の販売数量がお客様全ての購入希望を満たすことを保証するものではなく、また、本サービスにより販売される物品等に記載された内容が真実であること(記載どおりに挙行されることを含む)についていかなる保証もしない。
5.本サービスの提供に際し、遅滞、変更、中止もしくは廃止、商品の引渡し上のミス又はその他本サービスに関連して発生したお客様の損害について、当社に帰責事由がない場合には、当社は一切責任を負わない。なお、お客様に発生した損害が当社の帰責事由に基づく場合、当社賠償責任額は該当する商品の購入代金を上限とする。
6.当社は、本サービスのご利用にあたり入力、送信された情報について、機密保持に十分な注意を払う。但し、本サービスでのセキュリティ機能には限界があるので、お客様は、当社がお客様の情報(プライバシーに関する情報も含む)や機密等を完全に保つことができない可能性があることを了承の上、本サービスを利用する。
第12条(紛争)
本サイトで生じたお客様間の紛争は、当事者間で解決し、お客様は当社に対し、いかなる苦情の申し立ても行わない。
第13条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈については、日本法が適用される。
第14条(協議事項)
本規約に定めのない事項については、誠意を持って協議を行い、その対応を決定する。
第15条(管轄裁判所)
前条の協議にもかかわらず解決できなかった場合は、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とする。
第2章 特  則
第16条(本規約第2章の適用範囲)
1.本規約第2章は、本サービスの利用に関して当社及び会員又は会員となろうとする方に適用される。
2.本サイトに掲示される、会員規約、チケット販売規定、個人情報の取扱に関する同意条項、その他の個別規定等は、会員に対する本規約の一部を構成する。
3.当社は、本サイト又は電子メール等で告知の上、会員の承諾を得ることなく本規約を適時変更できることとし、会員には予めこれを承諾する。
第17条(入会契約の申込)
本サイト会員への入会を希望するお客様(以下、入会希望者という)は、本規約を承認した上で、所定の手続きに従って必ず本人自身で入会契約の申込を行う。
2.入会希望者が未成年者である場合、入会希望者は本サービスを利用する目的で入会すること及び本サービスを利用することについて、事前に親権者等の法定代理人の同意を得る。
3.入会希望者は、決済手段としてクレジットカードを指定した場合は、当該クレジットカード会社の規約に従い、入会契約の申込の際(場合により物品購入の際)に、当該クレジットカード会社にて認証確認が行われることに予め同意する。
第18条(入会契約の成立)
1.入会希望者が入会契約の申込を行い、これに対して当社がログインID(場合によりそれに類する名称)及びパスワードを付与し上記申込を承諾した時点で入会契約が成立し、会員資格が生じる。
2.入会希望者が以下の項目に該当する場合、当社は当該入会契約の申込を承諾しない場合がある。
(1)入会希望者が既に会員になっている場合
(2)入会希望者が過去に会員資格の取消等の処分を受けていた場合
(3)入会申込の内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合
(4)未成年者である入会希望者が親権者等の法定代理人の同意を得ていない場合
(5)入会希望者の指定したクレジットカード又はその他の決済手段につき、クレジットカード会社、金融機関等により、利用停止処分等が行われている場合
(6)入会希望者の所在が当社に不明であると判断されるような事情が存する場合
(7)法令又は当社が定める規定等に違反した場合
(8)その他、当社が会員として適当でないと判断した場合
第19条(ログインID及びパスワードの管理)
1.会員は、当社が付与するログインID及びパスワードの管理責任を負う。
2.会員は、本サイトからログインID及びパスワードを用いて本サービスを利用することができる。
3.当社は、入力されたログインID及びパスワードをもって、会員の本人確認を行う。ログインID及びパスワードが登録されたものと一致した場合、会員本人による利用であるとみなす。
4.ログインID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負い、当社は一切の責任を負わない。
5.会員は、ログインID及びパスワードが盗難、紛失、漏洩、公開又は第三者に使用されていることを知った場合、直ちに当社に連絡するとともに、これに伴う当社からの要請事項に従う。また、会員がログインID及びパスワードを失念した場合も同様とする。
6.会員は、ログインID及びパスワードを第三者に使用させたり、売買、貸与、譲渡、質入等したりしてはならない。
第20条(禁止行為)
会員は、本サイトの利用にあたり、以下の行為を行ってはならない。
(1)ログインID又はパスワードを不正に使用する行為
(2)手段を問わず本サービスの運営を妨げ、あるいは第三者の本サービスの利用を妨害する行為
第21条(届け出内容の変更)
会員は、入会契約の手続きにおいて届け出た内容に変更、又は間違いがあった場合、速やかに所定の方法により当該変更の届け出を当社に対し行う。お客様の届出内容に誤字があった場合、必要な範囲内において、当社が保有する会員情報の一部を変更することに承諾する。
第22条(会員資格の有効期限)
1.会員資格の有効期限は、会員登録をされてから1年間とする。
2.有効期限までに退会の申出がない会員で、当社が引き続き会員としてのご利用を適当と判断した場合、更に有効期限を1年延長する。
3.2回目の更新以降で、会員が本サービスを1年間利用されていないと当社が判断したときは、会員契約の更新をしない場合がある。
第23条(退会)
1.会員が退会を希望される場合、所定の方法により当該会員自ら退会の届け出を当社に対して行う。その際、当該会員は当社に対する債務の全額を直ちに支払う。
2.当社は理由の如何を問わず、既に支払われた料金等の払戻し義務を一切負わない。
3.当社は、会員からの退会届け出を受領してから1年間は会員の個人情報、利用履歴を保有し管理する。
第24条(会員資格の喪失)
1.会員が次の事項に該当する場合、当社は会員契約を解除して会員資格を喪失させることができる。この場合、当該会員は、当社に対する債務の全額を直ちに支払う。また、当社は、理由の如何を問わず、既に支払われた料金等の払戻義務を一切負わない。
(1)当社の定める事項について虚偽の申告をされた場合、又は必要な申告をされなかった場合
(2)法令又は本規約に違反した場合
(3)会員の所在が当社に不明と判断された場合
(4)一個人が、会員登録を多重に行っていると当社が判断した場合
(5)お申込行為をされたにもかかわらず、決済を行わない場合
(6)クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合
(7)購入又は譲り受けた物品(チケット等の予約番号も含む)を営利目的として第三者に販売、譲渡、又は提供した場合
(8)手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
(9)その他当社が会員として適当でないと判断した場合
2.会員が前項各号に該当する場合、当該会員は、当該行為により当社及び第三者が被った損害を賠償する責めを負う。
付則
本規約は、日本標準時2008年1月8日午前0時より実施する。

 

■チケット販売に関する規定

第1条(販売拒否)
株式会社ローソンHMVエンタテイメント(以下「当社」という)は、以下のような場合チケットの販売をお断りしたり、既に締結された売買契約を強制的に解除させていただくことがあります。
(1) お客様が当社の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合。
(2) 第三者の迷惑になるような行為または当社の円滑な販売を妨げるような行為をされた場合。
(3) 当社よりご案内した期限内に所定の手続きをされなかった場合。
(4) 興行主催者及び当社が指定する購入方法をお守りいただけなかった場合。
(5) お客様が振込による入金方法を選択し振込期限までに代金を振込いただけなかった場合。
(6) 一個人で過剰な予約申込をされた場合。
(7) お申込をされたにもかかわらず、決済を行わない場合。
(8) その他本サービス利用規約に違反した場合。
第2条(チケットの取替、変更、クーリングオフ)
お客様の希望により購入されたチケットは、理由の如何を問わず、取替、変更、キャンセルはお受けできません。なお、チケットは、クーリングオフ対象外の商品となっております。
第3条(紛失・盗難)
チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損等)においても再発行致しません。

第4条(チケットの払戻し)
1.興行等の内容変更、中止、延期に伴う責任および告知責任は興行主催者が負い、当社は内容変更、中止、延期に伴う責任および告知責任は一切負いません。
2.前項の定めにかかわらず、当社は興行主催者の依頼により当該チケットの払戻し業務や告知(個別連絡を含む)を代行することがあります。
3.当該チケットの払戻しについては、興行主催者より要請のあった払戻し期間内に当該チケットと引換えに行うこととし、払戻し期間を過ぎた場合や当該チケットと引換えでない場合の払戻金の支払いは行いません。
4.いかなる場合においても当該チケットの券面金額以外の費用(手数料、交通費、宿泊費、通信費、送料等)の支払いは行いません。
5.当社が販売するにあたりお客様より徴収した商品代金以外の各種手数料(システム利用料・先行サービス料・店頭受取手数料・配送料等)についてはいかなる場合においても払い戻しの対象とは致しません。

第5条(販売方法の決定)
当社は必要に応じ、先着順、抽選等の販売方法を選択し、必要に応じ枚数制限やお客様一人あたりの申込回数制限等を設けることがあります。

第6条(販売の終了)
販売期間中であっても、当社が確保した販売予定枚数に達した時点で個々の興行毎に販売を終了致します。ただし、興行主催者から追加席・追加公演等の委託を受けた場合には販売を再開することがあります。
第7条(禁止事項)
当社から購入したチケットを、チケット券面金額を超える金額にて転売すること、またはインターネットオークション等へ出品する等の転売を試みる行為、転売を前提にチケットを購入する行為は禁止としております。前述の行為が発覚した場合、興行主催者自らの判断で購入済のチケットを無効とした上で、チケット代金の返金並びに入場を認めないことがあります。また、既に入場している場合には強制的に退場を命じられる場合もあります。また、当社使用のチケット券面であっても、当社認定販売代理店以外の「チケットショップ」や「購入代行屋」「ダフ屋」「オークション」等から購入したチケットのトラブルについて、当社は一切責任を負いません。

第8条(販売トラブルによる損害賠償)
当社帰責事由によるチケット販売上のトラブルに伴う損害賠償の限度額は、チケットの券面金額迄とします。

第9条(免責事項)
通信回線の混雑またはコンピュータシステム上の不慮の事故等により、チケット予約の成否の確定またはその通知に遅れが生じた場合や申込が不能の事態となった場合、これによりお客様または第三者に生じた損害に対し、当社は一切責任を負いません。

第10条(契約成立)
1.お客様は当社指定の方法によりお申込いただくものとし、当該申込を当社が受領し本条第2項に記載の申込完了告知の内、1つでも完了した時点(申込確認照会についてはお客様が照会した場合にご確認いただけるよう当社が該当情報をアップロードした時点)をもってチケット販売の売買契約が成立するものとします。
2.Webサイトにてお申込いただいた場合の売買契約締結告知方法は、本サイト上での申込内容を確認する画面での案内並びに申込完了に関するメールをご登録のメールアドレスに送付することとします。

第11条(支払い方法)
チケット購入に関わる料金の支払方法は当社指定の方法の中から選択いただくものとし、指定以外の方法は使用できないこととします。クレジットカードでお支払いいただく場合は当社が指定した期日に自動決済し、コンビニエンスストア、郵便局またはPay-easy(ペイジー)を選択された場合はお客様が当社の定める期限迄にお支払いいただくものとします。また、場合により支払い方法に制限を設ける場合があることをご了承いただきます。なお、一度ご選択いただいた支払い方法は一切変更できないこととします。

第12条(チケットの引渡し)
チケットの引渡しについては、原則当社が指定する、引渡し方法から選択していただくものとします。興行によっては引渡し方法を選択できない場合があります。お申込完了後のチケット引渡し方法の変更については、当社は一切対応致しません。申込確定後でも興行主催者並びに当社の都合により、引渡し方法の変更を行う場合があることをご承諾いただきます。

第13条(宅配便によるチケットの引渡し)
1.前条による指定の方法が宅配便による配送を指定された場合は、当社がお客様指定の宛先を記載して商品を配送業社に引き渡した時点でチケットの引渡し業務の履行を完了したものとします。以降の商品に関する紛失のリスクと権利はお客様に移行するものとします。ただし、お客様がチケットをスムーズに受取れるよう、本条2項に規定するご協力を行う場合があります。
2.配送先に変更がある場合には、必要に応じてお客様本人が申し込み前または申込当日迄に配送業社の配送時間内に受取り可能な住所に変更するものとします。なお、不在等によりチケットが当社に戻ってきた場合の再配送については、別途600円の再配送手数料をお客様が負担するものとします。
3.本条1項の規定に基づき、お客様不在時に指定配達先においてお客様以外の方が商品を受取った場合でも、引渡しは完了したものとし、かかる商品の引渡しについて当社は一切の責任を負わないものとします。また、お客様の事情により公演日迄に商品を受取れない場合でも、当社は返金等に一切応じないものとします。
4.お客様はチケット受取り時にすみやかに商品を確認するものとし、商品に瑕疵があった場合は実際のチケット受取日または宅配業社による不在時配達通知がお客様指定の住所に届く等、お客様によるチケットの受取が可能となったと認められる日(以下「受取日」という)から7日以内、公演日が受取日から7日以内にあった場合は公演日前々日迄に申出ていただきます。
5.配送時のチケットが未着の場合は、購入時の名義人から公演前々日迄にお申出下さい。その際弊社の判断により合理的な範囲で調査等を行う場合があります。

第14条(店舗でのチケットの引渡し)
1.第12条による指定の方法が所定のコンビニエンスストア等の店舗においてチケットを発券お受取される場合には当社指定の期限または公演日迄に発券・お引取いただくものとします。
2.お客様のご事情によりチケットをお引取になられない場合でも、一切返金は行いません。

第15条(公演当日会場でのチケットの引渡し)
1.第12条による指定の方法が当日会場での引渡しの場合は、お申込を受けて当社が完了の告知を行った時点でお引換方法をご案内します。お客様はその方法に従い指定場所にて指定の時間帯にチケットをお受取いただくものとします。
2.お客様のご事情によりチケットをお受取りになられない場合でも、返金は一切行いません。

第16条(その他)
上記に定める条項以外に、興行主催者が定める約款や規定がある場合は、それに準じた対応を取らせていただきます。当販売規定については、当社の事業内容の変更や興行主催者からの要請により、事前通告なく条項を変更・追加する場合があります。
付則:本規定は2008年1月8日午前0時より実施するものとします。


■個人情報保護方針
ローソンチケットはお客様の個人情報を保護するために、
個人保護施策を推進しています。

2005年4月から個人情報保護法が全面施行されるのを契機に、これまでローソンチケットで推進してきた個人情報保護のための基本方針を次のとおり「個人情報保護方針」として公表し、個人情報保護施策の更なる改善に努めてまいります。

株式会社ローソンHMVエンタテイメント 個人情報保護方針

当社は、当社が取扱う全ての個人情報を適切に保護することが社会的責務であると考え、個人情報保護に関する方針を以下のように定め、その履行に努めております。

1.個人情報の取得、利用、提供、預託を適切に行います。
個人情報の取得、利用、提供、預託等の管理ルールを明文化し、個人情報の適切な管理を行います。
当社が個人情報を取得する場合は、当社が事前に本人に明示、公表、もしくは本人に対する通知を行った利用目的に必要な範囲内で、個人情報を取得させて頂きます。
法的な要請等がない限り、本人の事前承認および法の定めに従った手続きを経ることなく業務委託先を除く第三者に開示・提供することはありません。また、個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘義務契約等によって業務委託先に個人情報の保護を義務付けるとともに、業務委託先が安全に個人情報を取り扱うように指導致します。

2.個人情報の安全対策を行います
個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えい等、個人情報に対するリスクに対しては、最も合理的な安全対策を講じます。

3.法令およびその他の規範を遵守致します。
個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規則を遵守するとともに、社内の個人情報保護規程に準拠して行動します。また、役員を含む就業者に個人情報保護に関する教育・啓発を行います。

4.個人情報保護に関する実践遵守計画を実施致します。
個人情報保護に関する実践遵守計画(コンプライアンス・プログラム)を策定し、実施するとともに、その管理・運用について継続的改善を行います。

5.お問合せについて
本方針および当社の個人情報の取り扱いに関するお問合せは、専用窓口(:03−6730−2323 平日10:00〜17:00 土日祝は除く)までお願い致します。

■プライバシーポリシー

1. プライバシーについて
「株式会社ローソンHMVエンタテイメント」(以下、「弊社」といいます)は、弊社のウェブまたはモバイルサイト(以下、本サイトといいます)をご利用の際にご提供いただくお客様の氏名、ご連絡先、クレジットカード番号等の個人を特定しうる情報(以下、「個人情報」といいます) の重要性を認識し、以下の取り組みを実施して個人情報を慎重に取扱い、プライバシーの保護に努めております。

2. 個人情報の登録について
本サイトをご利用いただく場合、お客様には必要に応じて、ご自身の個人情報を入力または登録していただくことがあります。

3. 個人情報の管理について
弊社は、お客様に登録して頂いた個人情報を適切、厳重に管理し、お客様の個人情報への不正なアクセスや情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等が起きぬよう、予防ならびに安全対策を講じております。
なお、会員の個人情報を保管するデータベースサーバは、24時間管理のセキュリティ設備のある、データセンターで厳重に管理されています。また、このサーバに保管されているデータへのアクセスは、弊社、または、弊社の契約する運用代行会社の一部の人間にきびしく制限されています。

4. 個人情報の利用について
以下の何れかに該当する場合を除き、弊社が個人情報を利用することはありません。
(1) お客様の同意を得た場合、またはお客様の個人情報の確認の為、必要に応じてお客様の個人情報をお伺いする場合。
(2) 弊社からメールマガジン等で、お客様に情報を提供する場合。
(3) 統計情報をサービス向上や合法的な目的のために使用する場合。
(4) 弊社がサービスを提供する上で、お客様へ必要かつ有益と思われるご連絡事項・情報を発信する場合。

5. 個人情報の第三者への提供について
以下の何れかに該当する場合を除き、弊社がお客様の個人情報を第三者に提供、開示等をすることはありません。
(1) あらかじめ弊社と機密保持の契約を締結している会社、金融機関等に、弊社の提供するサービスに関連して、その準備、履行またはアフターサービス等に必要な範囲で提供・開示する場合。
(2) 法令等により開示が求められる場合
(3) お客様及び公衆の生命、健康、財産などに重大な損害が発生することを防止する為(公共の利益のため)に必要であると考えられる場合。
(4) お客様の同意を得た場合。
但し、お客様の同意に基づき個人情報を提供する会社には、お客様の個人情報を漏洩や再提供等しないよう、契約により義務づけ、適切な管理を実施させます。

6. 15歳以下のお客様に関する個人情報の取り扱いについて
15歳以下のお客様の安全についても最大限の注意を払います。15歳以下のお客様の個人情報については、必ず保護者の方の同意の下に登録していただけますようお願いいたします。
7. クッキーについて
本サイトには、お客様に一層便利に本サイトをご利用いただくため、又、閲覧履歴を採取するために「クッキー」という技術を使っているページがあります。
「クッキー」は、ウェブサイトからお客様のコンピュータを識別する技術です。
お客様は、ブラウザの設定によりクッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったとき警告を表示させたりすることができます。
お客様がクッキーの受け取りを拒否された場合も本サイトをご利用いただけますが一部機能がご利用になれない場合があります。

8. 閲覧履歴の採取について
本サイトでは、お客様の閲覧履歴情報を収集しております。収集される情報は、本サイトの利用状況の把握およびサービスの企画、向上のための集計、分析に用い、それ以外に利用することはありません。

9. セキュリティ
予約・決済時には、悪意のある第三者によって、これらの情報が傍受・妨害されることを防ぐため、"SSL暗号化通信"を採用しております。
SSLはウェブサイト上での通信の安全対策として、業界標準になっております。データをインターネットで送信する前に、暗号化することにより傍受を防止します。

10. 個人情報収集の目的
個人情報は、サービスの向上やお客様からのお問い合わせに対応することを目的として、必要な範囲内で収集しております。

11. その他
(1)弊社が、お客様から自己の情報について開示、確認、訂正、削除等を求められた場合は、合理的な期間内にこれに対応致します。
(2)本サイトは、本サイトが保有する個人情報に関して適用される法令、規範等を遵守するとともに、個人情報の取扱いに関する取り組みを適宜見直し、改善していきます。
以上、個人情報の取扱いについてのお問合せは、本社代表の電話番号までお願いいたします。

  〜お客さまへのお願い〜
弊社は、本サイトからリンクしている他のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の安全確保については、責任を負うことはできません。
お客様ご自身にて、弊社以外のウェブサイトにおける個人情報についての取扱基準等の内容を吟味し、取扱基準等が定められていない場合には当該ウェブサイトの担当部署・担当者に直接確認されるなどして、ご自身の個人情報の安全を確認されるようお勧めいたします。


チケットの転売・譲渡禁止に関する注意事項
大変残念なことに転売サイトやオークション等で、
赤坂ACT倶楽部会員のチケット転売が見受けられます。
会員様の購入チケットにつきましては、座席ごとに会員特定ができております。
転売や譲渡と特定できております座席につきましては、
当日確認をさせていただき、チケットの名義人本人が同行していない場合、
無効と判断して、ご入場のお断り、退場とさせていただきます。

出品者・購入者はもちろん、会員証の貸出・身分証明書の偽造が発覚された場合には、
今後、赤坂ACT倶楽部を通じてのチケット購入等の利用ができなくなるだけでなく、
会員規約違反として強制退会となりますので、転売サイトやオークション等への
チケット出品・購入はなさらないようお願いいたします。

お客様間でのトラブルの責任は一切負いかねます。
無効となったチケットやご入場をお断りしたチケットへの返金等も一切ございません。

ファンの皆様が気持ちよく公演を楽しめるよう、
不法に転売されたチケットは購入されないよう、重ねてお願い申し上げます。

みなさまのご理解とご協力を、何卒、お願いいたします。


同意する
同意しない

※赤坂ACT倶楽部会員チケット予約では、
ローソンチケットのシステムを利用しております。

システム内の推奨環境については
<ローソンチケットWEBサイト内>Q&Aをご確認ください。