TOPICS
会員向け一般発売チケット情報はこちら

スペシャル

 

ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15「ZEROTOPIA」
囲み取材&公開ゲネプロレポート! NEW!


4月9日、地球ゴージャスVol.15「ZEROTOPIA」が開幕した。
前回から2年の時を経て行われるVol.15には、元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音、ミュージシャンとしての活動以外にも様々な分野で挑戦し続けている西川貴教をW主演に迎え、さらに若手実力派俳優の新田真剣佑、そして、宮澤佐江と花澤香菜がWキャストで参加。主宰の岸谷五朗・寺脇康文を筆頭にバラエティに富んだキャスト陣が揃った。
初日を翌日に控えた4月8日、囲み取材と公開ゲネプロが行われた。

詳しくはコチラ
ミュージカル『生きる』製作発表記者会見レポート!

映画監督の黒澤明の没後20年となる今年、1952年に発表された代表作『生きる』を、黒澤作品として世界で初めてミュージカル化することが決まった。
主人公の渡辺勘治役は、日本のミュージカル界を長年に渡りリードし続ける市村正親と鹿賀丈史がダブルキャストで挑む。ほか、今回が初ミュージカル出演となる市原隼人に加え、新納慎也と小西遼生、May’n、唯月ふうか、山西惇らが出演。4月3日、豪華キャスト陣に加え、演出の宮本亜門、作曲・編曲のジェイソン・ホーランド氏が一堂に会し、製作発表が行われた。

詳しくはコチラ
宝塚歌劇月組 TBS赤坂ACTシアター公演 ミュージカル『雨に唄えば』
珠城りょう、美弥るりかインタビュー


MGM社の看板俳優、ジーン・ケリーが、どしゃぶりの雨の中を軽やかに歌い踊るシーンで知られる『雨に唄えば』。宝塚歌劇では、その名作のブロードウェイ版に新たな場面や華やかさを取り入れ、2003年に星組、2008年に宙組が上演。いずれも好評を博した。そんな歴史ある作品を10年ぶりによみがえらせるのは、『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-』、『BADDY−悪党は月からやって来る−』で、さらなる進化を遂げ、秋には大作ミュージカル『エリザベート』が控える月組。不思議な作品との縁≠明かした珠城りょうさんと美弥るりかさんが、親友役を演じられる思いや、公演へ向けた意気込みを語った。

詳しくはコチラ
宝塚歌劇月組 TBS赤坂ACTシアター公演 ミュージカル『雨に唄えば』
制作発表会レポート!


今年6月、 宝塚歌劇月組公演 ミュージカル『雨に唄えば』がTBS赤坂ACTシアターで上演される。宝塚歌劇では2003年、2008年に上演されて以来10年ぶりの上演となる。サイレント映画がトーキーへと移り変わる1920年代のハリウッドを舞台に描く、明るく陽気なミュージカル・コメディだ。
3月19日に行われた制作発表会では、月組トップスターの珠城りょうと、月組スター美弥るりかによるパフォーマンス披露も行われ、早くも期待が高まる会見となった。

詳しくはコチラ
ミュージカル『メリー・ポピンズ』プレスコール・囲み取材レポート!

3月25日、ついにミュージカル「メリー・ポピンズ」の日本初演が開幕!早くも話題を呼んでいるが、3月23日、初日に先がけプレスコールが行われ、楽しくファンタジックな世界がマスコミに披露された。その後、オリジナル演出家であるサー・リチャード・エアをはじめとした海外スタッフ、メリー・ポピンズ役の濱田・平原、バート役の大貫・柿澤による囲み取材が行われ、公演への意気込みを語った。

詳しくはコチラ
ミュージカル『メリー・ポピンズ』公開稽古・囲み会見レポート!

開幕まで、あと約1カ月。都内某所にあるミュージカル『メリー・ポピンズ』の稽古場は、今まさに佳境を迎えている。2月13日、マスコミに向けて稽古場が公開され、いち早く「鳥に餌を(Feed The Birds)」「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」の2つのシーン披露が行われた。
シーン披露の様子と、公開稽古終了後に行われた囲み取材の様子をレポートする。

詳しくはコチラ
ONWARD presents 劇団☆新感線『修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極』
Produced by TBS 製作発表レポート!


昨年3月、豊洲にオープンした「IHIステージアラウンド東京」のこけら落としとして、豪華キャストを迎え、進化を続けながら“花・鳥・風・月”4つのシーズンを上演してきている、劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』。このビッグプロジェクトのラストを飾る“Season極”が3月17日より上演される。今回の物語は『修羅天魔』と題し、捨之介も蘭兵衛も出てこない“もうひとつの『髑髏城の七人』”。完全新作になるという。
1月18日、主演の天海祐希、新感線の看板俳優・古田新太らメインキャストが集い、製作発表が行われた。

詳しくはコチラ
ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15「ZEROTOPIA」
製作発表レポート!


岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット・地球ゴージャスの2年ぶり第15弾は「ZEROTOPIA」と題し、沈没した豪華客船から必然的に生き残った男と女達に待ち受ける運命を描く。
12月5日に行われた製作発表には、岸谷、寺脇、W主演を務める柚希礼音と西川貴教をはじめ、新田真剣佑、宮澤佐江、花澤香菜が登壇。MCとして、水田航生、植原卓也が参加した。

詳しくはコチラ
ミュージカル『メリー・ポピンズ』製作発表・囲み会見レポート!

ミュージカル『メリー・ポピンズ』はパメラ・トラバースの小説を基に製作され、世界的大ヒットとなった映画をミュージカル化したもので、2004年の初演から世界各国で上演を重ね、愛され続けている作品だ。その名作ミュージカルが2018年3月、待望の日本初上陸をはたす。
11月21日、都内で行われた製作発表には、厳しいオーディションを勝ち抜いた16名のプリンシパルキャスト、23名のアンサンブルキャストが集結。抽選で選ばれた200名の一般オーディエンスや取材陣を前に、歌唱披露が行われた。

詳しくはコチラ

赤坂ACT倶楽部とは 入会金1000円 年会費4000円